未分類

内向型の性格とは?社交的で明るくても、脳は内向型?

社交的で明るい性格でも、内面では気にしすぎや考えすぎることはありませんか?

実はそんな人は、心理学的には内向型人間に当てはまるかも?

私も子供の頃から、明るい、活発と周りから言われ続けてきました。でも自分が内向型であることが分かり、今は、自分が本当に快適な生活スタイルを楽しんでいます。

もしあなたが、外での自分のイメージと、現実の自分にギャップがあると思ったら、この記事を読んでみてください。

このページでは、内向型の特徴も踏まえて、私なりの内向型な内面との付き合い方をご紹介します。

内向型と外向型とは?

精神分析学者カール・ユング提唱の、人間は内向型と外向型に分けられるという考え方。

それぞれ脳の構造が異なり、思考パターンや行動パターンが違うのです。

また、内向型と外向型は両極端ですが連続体であり、大半の人は中間~ややどちらかに偏りがあるようです。

自分がどちらか知りたい方は、下記をご参照ください。(外部リンク)

内向型?外向型? 30個の質問で分かる内向型人間診断テスト

 

内向型と外向型の大まかな違い

エネルギーをどこからチャージするか

内向型と外向型の一番のおおまかな違い、

内向型は、エネルギーやモチベーションが自分の内面から沸いてくるんです。自己対話が得意で、休日お一人様でも全然平気なタイプは、内向型の分かりやすい特徴でしょう。

一方で外向型は、エネルギーやモチベーションを自分の外=他者に求めます。そのため休日は、外で人と関わり活動することで、エネルギーが満たされます。

なぜエネルギーチャージの方法が変わる?

これは、内向型が刺激に弱く、外向型は刺激を感じにくいからなのです。

内向型は感受性が強く、周りの環境から日常的に敏感に刺激を受け取っています。たとえば、カフェでは音や人が気になって勉強できない等。

反対に外向型は、内向型が感じているような些細な刺激を受け取りづらく、より外に刺激を求めます。ホラーやアクション映画やアトラクションなど、内向型が苦手とするスリルも楽しんでへっちゃら。

 

内向型、外向型と性格

性格はイメージと一致する?

単純に言葉のイメージとして、

内向的=大人しい、物静か

外向的=よくしゃべる、元気、活発

皆さんもこう思うと思います。

実際に私もそう思い込んでいました。

ですが私のように、内向型よりに偏っているけど、外では明るくて社交的なタイプも存在します。

もちろん、内向型には大人しい方が多いというのは間違えではないと思います。

当ブログ管理人みおなの場合

私は、子供の頃からずっと大人になった今まで、

明るい、元気、活発、社交的

と周りから言われ続けてきました。

(私の活発さや明るさは、おそらくHSS型HSPであることも大きいと思います。)

そのため、私は自分のことをずっと、外向的な人間なんだと思い疑いませんでした。

ある日たまたま、内向型のチェックリストをやってみて、驚愕。

項目に殆ど当てはまり、自分の「何となく感じていた生きづらさ」が内向型起因であることに気付いた瞬間でした。それまでは、皆同じようにストレスを抱えているものだと思っていたので…。

内向型が外向的に振舞える時

本当は内向型だけど、外向的な人は、

私のように、元々の性格や、HSS型HSPなどが理由の一つでもあると思います。

ですが、一般的に、内向型でも外向型のようにふるまえる条件があります。

①得意分野であること

②セルフモニタリング能力=周囲の状況から、自分の身の置き方を察知できる能力 が高いこと

上記2つを満たすことによって、内向型でも外向性を持つことができるようです。

ちなみに私は、世間体を気にしてしまうので、②のセルフモニタリング能力も高いと思います…。

 

内向型として生きていく

内向型だと知って変わったこと

自分で内向型の特性を知り、

・休日は家に引きこもり一人で過ごしてもいいんだ

・マルチタスクや交渉が下手でもいいんだ

と、自分の苦手なことを、認められるようになったと思います。

また、自分のモチベーションが、周りからの賞賛や報酬ではなく、内なる学習欲思考する時間そのものであることにも気付けました。

社会の一般常識は外向的な価値観

私が信じていた社会の常識は、実は外向型の人たちの価値観でした。

社会で人と関わって生きていくことが喜び

周りと競争して結果を出し、賞賛されることが喜び

これは、外からエネルギーを吸収する外向型ならではのモチベーション。

このレールから外れて生きていく道もあるのだと気付けました。

 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

・内向型と外向型は、エネルギーのチャージ方法と刺激の受ける度合いが異なる

・内向型は必ずしも大人しい性格ではないし、外向的に振舞える場合もある

・内向型の価値観と生き方を大切に

 

皆様のお役に立てたら幸いです。

  • この記事を書いた人

みおな

内向型&HSPのアラサー独身女子。

-未分類

Copyright© 繊細&大胆さが愛しいブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.